使ったサイマキ(車エビの子供)レシピ

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 釣果速報

塩ゆでにしてそのまま食べても美味しいですが
少しの手間でご馳走に変身します
マゴチの餌のサイマキ 勿体ないので是非料理してみてください!
本日は3つのレシピを紹介しますね

【サイマキとマイタケのアヒージョ】
マッシュルームが定番ですけど 売って無かったので(笑)マイタケで。

分量は適当で
フライパンや鍋にオリーブオイルと刻んだにんにく 鷹の爪を入れて弱火にかける。
ニンニクの香りがして来たら 背開きにしたサイマキを投入
サイマキをひっくり返し色が変わったら 割いたマイタケを入れ全体を混ぜる。
塩を一つまみ入れ味を整える(ハーブソルトやマジックソルトもお勧め)
火を止めパセリを乗せ全体を混ぜる(ドライでも)

お皿に移して出来上がり!
パスタやバケットを別に用意しオイルをつけながら
最後まで美味しく食べてみてくださいね

image

【サイマキの頭と殻のビスク】
サイマキの頭と殻を焦げないように乾煎りしたら お水をテキトーに入れてガシガシ潰します。
30分程煮詰めたら最後の1滴まで逃さぬよう絞るように漉します(執念でサイマキのエキス抽出)
セロリ 玉ねぎ ニンジンを乱切りにしバターで炒め サイマキのエキスで10分程柔らかく煮て
粗熱が取れたらフードプロセッサーでガーーーっと。
お鍋に戻し トマトジュース(無塩 エキスの3分の1くらいの量)塩コショウ 沸騰直前で火を止め
生クリーム50㏄くらい(お好みで)を入れ混ぜて出来上がり!
仕上げにアサツキと生クリームを飾ると綺麗ですよ

S_5919839470202S_5919881079704

 

S_5933895197482

【マゴチのカルパッチョ】
薄造りにしてお醤油 ポン酢 から揚げ 鉄板ですが
和風カルパッチョがとても美味しかったので番外で。

☆醤油 大匙1
☆酢 小さじ2
☆みりん 小さじ2
☆オリーブオイル 大匙1
☆塩コショウ 味の素少々

☆全てを混ぜて サラダ(なんでも良いです)と食べる直前に合え
トマト 薄切りにしたマゴチのお刺身を盛り
最後に上からレモンを絞り香り付けを

image

関連記事

5月12日(金)今日もモンスターマゴチ

5月12日(金)マゴチ乗合 午前便 数 0〜5本 型 37㎝〜57㎝ 竿頭 栗本

記事を読む

no image

6月14日(水)今日はブログお休みします

現在 自分の自宅の引越中 ブログはお休みさせてもらいます。明日は定休日です。 金曜日お待ちしていま

記事を読む

1月5日(金)皆さん仲良く

1月5日(金)スミイカ乗合 数 6杯〜9杯(9杯3人) 外道 オニカサゴ マダコ 竿頭

記事を読む

no image

7月10日(日)

記事を読む

7月9日(月)今日は午後便だけ出船

7月9日(月)マゴチ乗合   午後便 数   0〜6本   型  43㎝

記事を読む

3月11日(土)んー上手くいきませんでした

スポット マゴチ乗合   初出船なので絞りこまないで アチコチ探ってみましたが

記事を読む

12月10日(日)南西風強まり早上がり

12月10日(日)スミイカ乗合 数 1杯〜8杯(次頭7杯) 竿頭 菊池 様 今日は多く

記事を読む

12月11日(日)デカすぎなんですよー

スミイカ乗合 数 2杯〜12杯(12杯2人 続いて11杯 10杯) 外道 赤目フグ多数

記事を読む

9月13日(火)マゴチ乗合 異常な食いっぷり!

午前便 数 3本〜15本(大漁の為、早上がり) 型 33㎝〜56㎝ 竿頭 中山 一男

記事を読む

2月12日(日)続 絶好調

2月12日(日)スミイカ乗合 数 2杯〜17杯(17杯2人 続いて14杯) 外道 マダコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1月23日㈰バラシ多すぎましたが

1月23日㈰スミイカ乗合   0~8杯 最大65

1月22日㈯残念賞も出ちゃいました

1月22日㈯スミイカ乗合 0~9杯(続いて8杯 7杯) 最大70

no image
1月21日㈮

本日は強風予報で予約も少なく おやすみとしました。 明日は予約締切ま

no image
1月20日㈭

明日の出船ですが、風も強い予報で、予約も揃っていません。 風も半

1月19日㈬イマイチ嵌れず

1月19日㈬スミイカ乗合   1杯~9杯  最大

→もっと見る

  • 13418736_515531611991066_8326038139747124406_n

    ■自己紹介■

    令和三年四月十日 濱生丸として鴨下丸より独立開業致しました。

    船長歴も四半世紀を超えてしまいましたが、まだまだ毎日勉強の日々だと思って海に出ています。

    こんな私を筆頭に
    女将のりっちゃん、船長修行中兼中乗りカズキの三人体制で
    始めての方でもお気軽にお越し出来るよう営業しています。

    本船へのご乗船
    心よりお待ちしております。

     

PAGE TOP ↑