*

ハゼ釣り

公開日: : ノンジャンル

10月24日(火)
本日嵐でした。お休みになりました。明日も朝風が強い様でしたら℡確認してください。
10月23日(月)
お知らせの通り本日は餌不足解消の為、ハゼ釣りに行って来ました。
最初のポイントは、な~んと横須賀の佐島方面 実はこの場所で沢山釣れた情報で行って見ましたが、なんか様子が変・・・ チョロチョロとは釣れるのだが、これじゃ~っ感じでした。場所を大幅に移動を決めました。馬入川(茅ヶ崎)でも良い情報を聞いてますが、雨の後なのでやめておきました。結局新山下運河 に戻り拾い釣りです。結局新山下運河が一番釣れましたよ。大幅に時間をロスしたが、だいぶ釣れましたよ。新山下のハゼ釣りのポイントは以前にも書きましたので、参考にしてください。
例年ならば、スミイカ乗合をスタートしている時期なのですが、今年は海が遅れてますし
なんと言ってもマゴチがカイホー周辺で絶好調です。特大の匂いプンプンですし、2kクラスのヒラメもかなり釣れてます。この時期なら嬉しいスミイカも外道として釣れますしね。現在マゴチ乗合やって非常に楽しく感じてます。もうしばらく続けたいと思ってます。
しばらく マゴチ&ヒラメで出船を予定しています。変更がある場合はHPで勿論お知らせします。時期が時期ですので急変もあります。必ずHPか℡でお問合せください。
PS 金曜日からの写真UPしてありますのでご覧下さい。

関連記事

スミイカ乗合

12月9日(土) スミイカ乗合 数 1杯~9杯 型 200g~500g 竿頭 高嶋 雄一 様 外道に

記事を読む

スミイカ乗合

12月8日(金) スミイカ乗合 数 10杯、7杯、6杯、0杯    4人の結果でした。 型 250g

記事を読む

スミイカ乗合

12月10日(日) スミイカ乗合 数 4杯~16杯 型 200g~550g 竿頭 丸山 覚 様 外道

記事を読む

(無題)

記事を読む

no image

10月12日(火)スミイカ乗合

スミイカ乗合 数 10杯~51杯 型 100g~400g 竿頭 中山 一男 様 スミイカジャンジ

記事を読む

10月27日(水曜日)スミイカ乗合

スミイカ乗合 数 4杯~28杯 型 200g~500g 竿頭 花田 様 強風]だったが、絶好調で

記事を読む

12月18日(土)スミイカ乗合

スミイカ乗合 数 5杯~24杯 型 250g~650g 竿頭 秋山 善寿 様 今日も絶好調でした~

記事を読む

スミイカ乗合

12月11日(月)スミイカ乗合 数 1杯~13杯 型 300g~550g 竿頭 矢部 智 様 外道

記事を読む

スミイカ乗合

11月14日(水) 数 0~14杯(次頭13杯) 型 200㌘~500㌘ 竿頭 小泉 和弘 様 残念

記事を読む

no image

12月29日(木)

スミイカ乗合 1杯~6杯 250g~650g竿頭 河村 健 様 ハマレン丸でしたが、坊主は出さずにす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


10月16日(火)(続 今日も平均に絶好調‼

10月16日(火)スミイカ乗合 数 5杯~19杯(続いて18杯2

10月15日(月)今日も平均にぜっこーちょー!

10月15日(月)スミイカ乗合 数 2杯〜20杯 (20杯2

10月14日(日)平均に絶好調

10月14日(日)スミイカ乗合 数 3杯〜19杯(次頭16杯

10月13日(土)マゴチファイナル

10月13日(土)マゴチ乗合 数 0〜10本 型 38㎝〜

10月12日(金)明日でマゴチは終了です

10月12日(金)マゴチ乗合 数 2本〜10本(次頭9本 続い

→もっと見る

  • 13418736_515531611991066_8326038139747124406_n

  • 望月直通携帯/ 090-3132-2992
    メール/ hamaseimaru@docomo.ne.jp

    ご質問・ご予約はお気軽に望月まで

    釣り船受付店舗℡/ 045-751-3654 (八幡橋鴨下丸)

    image

    ■オーダー マゴチ&スミイカ竿■

    ecbzns010_019世界に一本オーダーメイドマゴチ&スミイカ竿作りませんか?

    通販対応しております。詳細は画像をクリック

     

    ■自己紹介■

    現在は、八幡橋鴨下丸より第一鴨下丸の船長をしております。

    東京湾で、釣り各種船長をしてきました。ここ20年はマゴチ スミイカの2種目をメインに舵を握っています。東京湾の伝統的な釣りが大好きだし 得意です。

    釣りが大好きな人、釣りに興味がある人に是非ご乗船していただきたいです。

     

    wether[1]

PAGE TOP ↑